胸を自力で大きくする方法とは

胸が小さいと、似合わない洋服が多いし、好きな人にもアプローチしにくいので、大きくするにはどうすればいいかと悩んでいるなら、放っておいても大きくはならないので、早めに行動することが大切です。

美容外科に行けば、注射や手術などを方法で確実にバストアップできますが、そこまで本格的なことはしたくないなら、マッサージをしたり、クリームやサプリを利用することで対処するようにしてください。

胸を大きくしたいときにおすすめしたい方法のひとつは、毎日の入浴の時間にバストアップマッサージをすることです。

入浴中は血行が良くなるので、体内の細胞も活性化しやすく、胸を大きくするには絶好の機会だといえます。

小さい人はサイズを大きくすることが出来ますし、年齢が高くなるにつれ、たれたり、しぼんだりしてしまった人のバストにハリを取り戻すことが出来ます。シャワーを浴びるだけだと、血行が十分に促進されないので、お風呂に入ったら、必ず湯船につかるようにしたいですね。

加齢や暴飲暴食などの生活習慣により、血液がドロドロすると、血行が悪くなるので、胸を大きくするのに必要な女性ホルモンや栄養が届きにくくなります。ゆえに入浴中にバストアップマッサージを行うときは、湯船につかって、全身に血液や栄養を十分に行きわたらせることが大切です。

また湯船につかるとリラックスできるので、自律神経の働きがスムーズになりますし、女性ホルモンも活発になり、血液やリンパの流れも整うので、効果があらわれやすくなります。

40度以下のぬるめのお湯につかり、30分ほど半身浴を行うと、血液やリンパの流れが整い、自律神経の働きが良くなりますから、バストマッサージをするときはそのあとにしてください。

1セット20回を目安に、胸の横側や下側、斜め下のあたりから、上の方に持ち上げるようにしてマッサージを行えば、徐々に効果を実感できるようになります。
鎖骨周辺を揉み解す、リンパマッサージもバストアップに役立つので、入浴中またはお風呂上りに毎日続けることをおすすめします。

胸を大きくするためにマッサージを行うときは、何もつけずにそのままだと、肌への刺激が強すぎて、敏感肌の人の場合は肌荒れしてしまうことがあります。店頭や通販で探せば、胸を大きくする効果のあるバストアップクリームが売っているので、マッサージをするときはそれも使うようにしましょう。

バストアップクリームの特徴や成分はメーカーによって違いがあるので、失敗したくない人は選び方に注意しなければなりません。一般的に胸を大きくするのに効果がある成分といえば、ボルフィリンやプエラリアミリフィカ、プラセンタエキスなどですから、これらの美容成分が配合されているものを選びましょう。

クリームに含まれた成分が肌に浸透すると、女性ホルモンに働きかけ、バストアップに導けるので、成分表示をよく確認してから購入するようにしてください。ボルフィリンはユリ科の植物から抽出された成分で、脂肪細胞を増殖させたり、増えた脂肪を体内に蓄える効果があるといわれています。

バストアップクリームの「ラ・シュシュ」は、脂肪細胞を増殖させるボルフィリンが主原料になっているのでおすすめです。

プエラリアミリフィカも東南アジアに自生している植物の一種で、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの分泌を促す効果を期待できるため、胸を大きくしたいときには役立ちます。

女性は加齢により、女性ホルモンの分泌量が減ってしまいますが、クリームを塗ることでエストロゲンの分泌を活発に出来ると、女性らしい体つきに近づくので、胸も大きく育ちやすくなります。

プラセンタエキスは、馬や豚、羊などの胎盤から抽出されるエキスで、細胞の成長を促す成長因子が豊富に含まれているのが特徴です。成長因子のパワーにより、内側からハリと弾力を感じさせる、大きな胸に導けるので、バストアップクリームの成分として人気があります。

バストアップクリームには他にも、ヒアルロン酸などの保湿成分も配合されていますから、肌に優しい方法でマッサージを行い、胸を大きくしたいときは利用するようにしてください。

バストアップクリームの「ラ・シュシュ」は、ボルフィリン以外にもセサフラッシュという美容成分が含まれていますので、肌にハリや弾力を与え、垂れたバストを上向きのキレイなバストに戻してくれる効果も期待できるので、口コミでも人気があります。

バストアップクリームに配合されている成分は、バストアップサプリの成分にもよく用いられています。クリームは体の外側から塗ることで、胸を大きくするように働きかけますが、サプリを摂取すれば、体の中から作用し、バストアップに導けます。

クリームを使うだけでなく、サプリとしても摂取すれば、相乗効果により、短期間で胸を大きくすることが出来るでしょう。女性ホルモンに似た働きをする、胸を大きく出来る成分といえば、他にもザクロエキスやボロンも知られているので、バストアップサプリを購入するときは、成分表示をチェックしてから選ぶことが大切です。

ザクロエキスをサプリではなく、食事で摂取したい場合はザクロジュースを購入すると良いですし、ボロンを摂りたいときはキャベツを食べるのがおすすめです。
しかし毎日ザクロジュースやキャベツをたくさん摂るのは大変なので、手軽にバストアップしたいときはサプリを利用するようにしましょう。

プエラリアで胸が大きくなる効果を期待できる!

バストアップに大きな効果を発揮すると言われているのが、プエラリアです。そのため、現在多くのバストアップサプリメントやバストアップジェルには、プエラリア成分が含まれています。胸を短期間で大きくしたいと願っている女性も少なくありませんが、プエラリア成分が配合されている商品を使うことでバストアップへと繋がります。

プエラリアには、大豆の40倍ものイソフラボンが含まれています。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることから自然と胸を大きくすることができるのです。

女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が増えることから胸を大きくする乳腺を刺激して胸が膨らみます。

このようにプエラリアには、女性ホルモンに似た働きをしたり活性化させる働きがあるのもメリットです。時間をかけて作用していくため、より高いバストアップ効果を実感したいのであればバストアップジェルを毎日塗布するほかにサプリメントやエクササイズをプラスするといいでしょう。

プエラリアのバストアップジェルを毎日塗布してバストアップをしている方の中には、早い方であればわずか1ヶ月ほどの短期間で胸が大きくなったと実感している人がいます。

短期間で胸を大きくするなら高品質で高純度のプエラリアが配合されているバストアップジェルを選ぶことが欠かせません。含有量が少ないものだと効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。

現在、たくさんのバストアップジェルがインターネット通販サイトやドラッグストアで販売されていますが、粗悪なバストアップジェルを選らんでしまうときちんとバストアップ効果を実感することができません。

きちんと胸を大きくしたいのであれば、高含有で高純度の品質の良いバストアップジェルを選ぶようにしましょう。バストアップジェル「セルノート」は、高含有で高品質なプエラリアを配合し、女性ホルモンのエストロゲンを増やし、強力なバストアップ効果やバストにハリを与える効果などが期待できます。

プエラリアは、女性ホルモンのエストロゲンを増やすだけではありません。

この他にも心を穏やかにしたり骨を丈夫にすることができると言われています。また、代謝をアップさせることも期待できることから健康対策や美容対策を行いたい方にもおすすめの成分となっています。

もちろん胸を大きくして女性らしい体を手に入れたい方にもおすすめの成分です。更年期障害を緩和したり肌や髪の潤いを保つことにも繋がるため、歳を重ねてもいつまでも美しく健康でいたいのであれば進んでプエラリアを摂り入れていきましょう。

女性にとってエストロゲンは、大切なホルモンです。しかし、このエストロゲンは、食生活が乱れてしまったり睡眠不足やストレスを抱えてしまうことですぐに乱れてしまうのがネックです。

なかには、これらが原因となり正常にエストロゲンを分泌できない人もいるのです。驚くことに3人に1人がエストロゲンを正常に分泌できない人がいます。そのため、食生活の乱れを改善したり睡眠不足を解消することが大切です。

また、上手にストレスを発散していきましょう。エストロゲンは、生活習慣の乱れだけでなく年齢を重ねることで減少してしまいます。きちんと正しい対策をしなければ、どんどんエストロゲンは減ってしまうため効果的な対策をすることが欠かせません。

エストロゲンを効率よく増やしていく為に効果的なのが、プエラリアを補っていくことです。実際にプエラリアをバストアップジェルで塗布することで、短期間でバストアップに成功した人もいます。

また、乾燥肌が改善されたり肌荒れが解消されたなど嬉しい効果を実感できている方も多くいるのです。しかし、安心安全にプエラリアを摂取していくためには、プエラリアの品質が良いものを選ぶことが一番です。

純正100%のプエラリアを使用しているので、高いバストアップ効果を期待できるのはもちろんのこと毎日安心して塗布することができます。また、その他にも美容成分やリフレッシュ成分が配合されているのも嬉しい点です。

さらに安心の無添加になっているのも口コミで人気を集めている理由です。女子力を今よりもアップしたいのであれば、バストアップに効果的なバストアップジェルを活用していきましょう。特にバストアップジェル「セルノート」は、口コミでも人気があり、使用して早い段階で効果を実感した方が多いようです。

自分に合ったバストアップジェルを活用して有効成分を補っていくことで、女性らしさをアップすることができるだけでなく好きな服や下着を自信を持って着こなせるようになります。

また、ダイエットをしたからといって女性らしい魅力的な体を失うことはありません。出産後に自分のバストに自信が持てなくなってしまった方や胸の小ささで悩んでいる方、更年期で悩んでいる方にもおすすめのバストアップジェルです。

現在、プエラリアが配合されたバストアップジェルは、モデルや芸能人にも多くの愛用者がいます。リーズナブルな価格で手に入れられるバストアップジェルもあるので試しやすいのメリットと言えるでしょう。豊胸手術をしたくないという方も手軽に試すことができるのでおすすめです。

胸が大きくなる方法や簡単な体操

 

胸は90パーセントの脂肪と10パーセントの乳腺でできています。

まずは胸が大きくなる方法としてバストの下にある大胸筋を鍛える体操をしましょう。四つん這いになって手のひらを開きます。その状態で腕立て伏せをします。腕の筋肉を鍛えるわけではないので体重を多くかけ負荷を大きくするような腕立て伏せではなく、負荷は小さめでゆっくりと行う腕立て伏せです。

胸の筋肉に意識を集中して行ってください。ボディビルダーではないのでムキムキにする必要はありませんので、軽い負荷でゆっくりと数回丁寧に行います。

息を吐きながらゆっくりと腕をまげあごが床に着くまで曲げたら、息を吸いながらゆっくりと元に戻ります。

これをもう無理かなと思う一歩手前まで1日2セット行ってください。あくまでも大胸筋に意識を集中することを忘れずにしてください。

次に胸の前で手のひらを合わせ合掌します。

肘は肩のラインまで持ってきて直角に曲げます。ゆっくりと息を吐きながら両サイドから手のひらに力を掛けます。

約15秒ほど両掌を押し合う感じです。息を吐ききったらゆっくりと力を抜きながら息を吸います。これも同じく1日数回2セット行ってください。

雑誌や辞典など分厚いものを挟んで行うとより効果が望めます。毎日かかさずやるのがコツです。これも、かならず大胸筋に意識を集中して行ってください。胸の下にある筋肉を作ったら、乳腺を大きくする方法です。

これは習慣づければ簡単な事です。乳腺の発達には女性ホルモンの分泌がかかせません。女性ホルモンとは成長ホルモンの一種です。ほぼ1日中分泌してはいますが、波があります。一番分泌が盛んになるのが夜です。

しかも午後10時から午前2時の間が一番分泌が盛んになるゴールデンタイムです。

この時間に睡眠をとっているかいないかで女性ホルモンの分泌量も変わってきます。

お肌の張りや女性らしい体を作るのにも大切なホルモンですので、その時間帯全部は無理でも、午後11時には床に着くなど、できるだけ眠りについているようにしましょう。

これで、乳腺の発達も促すことが出来ます。そして、ほぼ90パーセントを占める脂肪です。胸の脂肪だけを増やすのは難しいですが、今の胸のサイズが本当にあっているかどうかも確認する必要があります。

脇や背中に流れてしまった元胸の脂肪をきちんとした胸に戻し、その場所にキープする必要があります。

体操とまではいきませんが、胸が大きくなる方法としては結果が早く出やすく、やりやすいでしょう。お風呂上りにローションなどで滑りやすくします。お風呂上りは脂肪も柔らかくなっているのでやりやすいですが、出来ない時は洋服の上からでもよいので毎日続けて行ってください。

片方づつ背中や脇腹から脂肪を優しく熊手でかき集めるようにバストに持ってきます。マッサージをするように背中、脇腹また、お腹の方からも下から上へと持ち上げるようにします。1か所につき5秒はキープ、これを両胸行います。

これを行うとバストのカップが合ってない事に気づく方もいらっしゃるかと思います。きちんとご自分の胸に合ったカップのブラジャーをするのも、胸が大きくなる方法です。

それにはこの体操を続けつつ、アンダーウエアーショップの店員さんに正確なサイズを測ってもらう事も大切です。

女性同士ですので、恥ずかしがったり面倒くさがったりせずに、御願いすれば、相手はプロですのできちんとした説明や正しいブラジャーの選び方、つけ方を教えて下さいます。

胸を大きくしたいのであれば、ぜひ一度お店に行ってみてください。そして、胸が大きくなる方法は食事にもあります。

基本的にはバランスの取れた食事をきちんと規則正しく取ることが大切なのですが、特にバストアップに繋がる食品があります。最初に大胸筋を作る体操を紹介しました。

筋肉はたんぱく質でできています。そのため食事にも良質なたんぱく質が必要です。それには鳥のささみ肉がお薦めです。もしもなかったら鶏むね肉でも大丈夫です。

茹でたり蒸したりして食事に取り入れて下さい。そして、乳腺の発達を促す方法も紹介しましたが、食品からもサポートできます。大豆です。

大豆には大豆イソフラボンという成分が含まれています。この成分は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることが知られています。そのため、乳腺の発達に効果があると言われています。

納豆やきな粉、豆乳など手軽に食事に加える事が出来ますので是非1品増やしてみてください。特に納豆の中にはアルギニンというアミノ酸が含まれています。このアルギニンは成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。つまり女性ホルモンの分泌を刺激してくれる働きがあるのです。

バストアップの為に積極的に取り入れたい食品です。さらに、生のキャベツもお薦めです。キャベツの中にはホウ素の一種ボロンが含まれています。この成分は女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる働きがあるのでこれも乳腺の発達に力をかしてくれます。

サラダにして毎食取りたい食品です。その他にもアボカドやチーズアーモンドなども胸が大きくなる方法に効果がありますので積極的に取り入れてください。体操をして、マッサージをしてきちんと眠り食事をし、ご自分にあったブラジャーを正しくつければきっと良い結果が出る事でしょう。